社会福祉法人 平成会

平成会とは

事業の目的

logo_252障がいのある方の人格と個性を尊重し、
地域社会において自立した生活を
営むことが出来るよう支援します。
また、地域共生社会の実現を目指して活動します。

私達の理念

理事長あいさつ

logo_252

グループホーム・デイセンター・ワークセンター・保育園等々、一連の高屋町宮領拠点整備が完了し1年余りが経ちました。新型コロナウイルス感染防止を優先し、集うことや触れ合うことを制限せざるを得ない1年でしたが、無事に新年度を迎えることができてほっとしています。
新年度早々、4月には7つの大学から8名の精鋭を迎えました。こうしたこともあって、法人内は何となく明るさを取り戻しています。当面は、防止対策を講じながらになりますが、感染終息後を見据え、人材育成をはじめ課題解決に積極的に取り組みたいと考えています。
さて、この度(令和3年4月1日)、社会福祉法人平成会法人本部事務所を西の池学園から宮領ワークセンターへ移転いたしました。7年前に宮領拠点整備を計画した当初から法人本部事務所の移転を想定し、中期経営計画の中で具体的に準備を進め今日に至りました。事業開始以来50年の節目を迎え、これから次のステージに踏み出すという想い、職員数が250名を超え効率的な法人運営が求められること等、大きな転換期にあることと併せ、関連法制度の改正に沿って一層地域に目を向け、根を張り、時代の変化に対応していく必要があると考えた次第です。
本部事務所移転を機に、組織がより効率的に機能し、地域貢献を含め、社会福祉法人としての役割がしっかり果たせるよう役職員一丸となって真摯に取り組んでまいります。引き続きご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

理事長 赤坂秀則