社会福祉法人 平成会

平成会とは

事業の目的

logo_252障がいのある方の人格と個性を尊重し、
地域社会において自立した生活を
営むことが出来るよう支援します。
また、地域共生社会の実現を目指して活動します。

私達の理念

理事長あいさつ

logo_252

昨年は創設50年を迎えた西の池学園の記念行事、ワークセンター施設整備、あおぞらぱん屋さん本店のオープン等々、節目に合わせたように実り多い1年でした。高屋町宮領地区には「グループホーム」「デイセンター」「ワークセンター」を順次整備しました。これからの50年を見据え、多様なニーズに応えようと計画の段階から5年をかけて完成に至りました。これを機に、地域の方の交流や参加の機会を創出する「地域づくり」にも、領域を超えて連携しながら取り組みたいと考えています。
ワークセンターには、手狭になったあおぞらぱん屋さんの拡張と併せ、職員が優先的に利用できる「保育園」を整備しました。保育園には地域の方が利用できる地域枠も設けています。働き方に合わせて保育園を活用していただくことも可能です。
この4月には県内外7つの大学から選ばれた精鋭、新卒者10名を迎えますが、人材育成にも力を入れています。専任講師の力を借りながら、10年取り組んできた法人内育成研修の成果も表れ、若い職員が本当に頼もしくなっています。うまく世代交代していきたいものです。
諸制度が見直され、地域を育む仕組みづくりが求められる中、新しい取り組みが地域に定着するようにと、気持ちを新たにしています。理念の一つに掲げる“共に考え、共に輝き、共に飛躍する”姿勢を皆さんと共有しながら、地域に溶け込むことができれば幸いです。併せて、地域のセーフティネットとして積極的に役割を果たしていきたいと思います

理事長 赤坂秀則