社会福祉法人 平成会
あおぞらぱん屋さん
あおぞら工房

就労支援施設 宮領ワークセンターとは

宮領ワークセンターは、「就労移行支援」と「就労継続支援B型」に取り組み、
一人ひとりに合わせた働き方をサポートします。

ポイント1

一人ひとりの働き方をサポート

「みんなちがって、みんないい。」(金子みすゞさんの詩「私と小鳥と鈴と」より)のように、一人ひとりに合った働き方を見つけ、一人ひとりに合った支援を行います。そして、みんなが人生の主役になれるようサポートします。

ポイント2

働くを応援

働きたい方のニーズを整理し、一人ひとりに合った会社を一緒に探します。
また、会社で働く上で大切なこと(挨拶・マナー・掃除等)を一緒に取り組み実践していきます。

ポイント3

収入・お給料のUPを目指します

工賃向上を目指し、働く喜びを感じていただきます。
働くことで収入が得られることを通して、お金の価値を伝えていくことで、働く意欲に繋げていきます。

就労移行支援事業

地域での生活や一般就労を目指すあなたを支援します。
事業所内だけではなく一般企業でも実習をしています。

就労支援
カリキュラム

施設内外の作業を通じて就労アセスメントを実施します。マナー講座など社会スキルの向上サポートも行います。

各関係機関へ
登録

ハローワーク、障害者就 業・生活支援センターへ求職・支援登録します。

企業内で
実習

企業の訪問見学などを 行い、実習 ( 体験・雇用 前 ) を行います。作業に 慣れるのは大変ですが、 少しずつできることを 増やしていきたいです。

就職!

地域移行・自立生活へ向けた準備と調整を図ります。

定着支援

定期的に職場訪問を行い、長く働けるように支援を行います。就労が難しくなった場合など、その都度相談に応じます。

ご利用について 利用するためのサービス支給決定を受けた方。(定員6名)

就職に向けた取り組みを行っています。
・履歴書の書き方
・面接の練習
・企業説明会への参加
・企業実習 など

就労継続支援B型

「働きたい!」という思いに寄り添い、
色々な作業の中から“できること”と“やりがい”を感じてもらえるようサポートします。

施設内作業

あおぞらぱん屋さん

パンやラスクなど80種類以上の商品を作っています。2ヶ月ごとに新商品を販売しています。

軽作業

下請け作業や館内清掃を通じて、一人ひとりの得意を伸ばし、苦手な部分を支援していきます。

給食作業

通所されている方の食事や、あおぞら保育園の食事やお菓子を作っています。

清掃業務

建物の清掃業務を通して誰かのために働くということを支援しています。

施設外就労

地元の企業内にて、作業を行います。宮領ワークセンター内では体験できない仕事を直接企業内で行います。

自動車関連会社

利用されている方と職員が一緒に自動車関連会社に出向いて、空き箱の仕分け作業を行っています。

施設外支援

清掃業務

アパート清掃や草取りを行っています。

ご利用について 利用するためのサービス支給決定を受けた方。(定員14名)

1日の流れ

9:30
送迎・通所送迎車でのお迎えや、徒歩などでお越しください。
最寄り駅までの送迎も行っています。
9:40
検温・健康観察・更衣1日の始まりは健康チェックから!今日も元気に頑張りましょう。
9:50
作業開始各作業ごとに分かれて仕事をします。
12:00
昼食(休憩)昼食を食べて、午後からも頑張りましょう!
13:00
作業開始各作業ごとに分かれて仕事をします。
14:50
片付け・掃除・終わりの会片付けや着替えを行い、終わりの会で 今日の活動を振り返ります。
15:30
送迎・帰宅忘れ物などをチェックして帰宅。また明日もよろしくお願いします。

アクセス

宮領ワークセンター
広島県東広島市高屋町宮領178-2